So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

直りました。 [レベル Star Destroyer]

858.jpg
859.jpg
スタンドとパイプ、パイプと本体の連結部を可能な限り
強度をあげておきました。

メインエンジン部のLEDですが、本体内部でブッチリと
ちぎれてましたので、半田付けで連結しておきました。

シールドジェネレーターは気がついていたのですが、指摘が
ありましたので修理のついでに傾き調整しておきました。

シールドジェネレーター部は、非常に壊れやすいので
毎回どうしようかと考えて製作してます。
艦橋上部は、基本取り外せるように作ってまして、
最後に接着してます。

運送時に壊れやすいので、はずしてお渡ししようと思うのですが、
慣れてないと取り付けがどうかなと。

以前作った物も磁石固定にしてましたので、今回もそうしておきました。
また壊れますといやですので、外した状態で送る予定です。

nice!(0)  コメント(0) 

修復作業です。 [レベル Star Destroyer]

昔、航空母艦「蒼龍」を大破して以来ですね。

忘れたころに起こります。

レベルのスターデストロイヤーです。

シールドジェネレーターの棘状の突起が、すべてなくなりましたので
いったん分解して作り直します。
856.jpg
スタンドとパイプのところで外れたようで、その状態で帰り運送をしましたので
内部でリード線が断線しました。

メインエンジンが点灯しなくなりましたので、本体をスタンドから外し、分解しました。
857.jpg
修理、メンテを想定した上で製作をしてますので、なんとか
分解できました。

各部をチェックしつつ、復活作業に入ります。
nice!(0)  コメント(0) 

CV-63 完成です。 [フジミ CV-63 キティホーク]

850.jpg
851.jpg
852.jpg
853.jpg
854.jpg
855.jpg
艦載機が載っていませんので、ちょっと寂しい感じが
しますが、艦本来の形が楽しめますのでこれはこれで
よろしいと思います。

nice!(1)  コメント(0) 

RE:艦橋 [フジミ CV-63 キティホーク]

前回とどこが違うのかというレベルですが、
全体に、少し手を入れてあります。
844.jpg
845.jpg
846.jpg
847.jpg
848.jpg
849.jpg
本体にも、残りのパーツを付け終わってます。
すべてのパーツの基本塗装も終わってますので、
ただいまケースの到着待ちになってます。

今回は艦載機を作りませんので、完成が見えております。
nice!(0)  コメント(0) 

マストです。 [フジミ CV-63 キティホーク]

艦橋のマストに付いているレーダーを
手直ししようとしていました。

艦橋からはずしたほうが作業をしやすいと。

想像していたより強固に接着されてました。

マスト、折れました。

しかたがないので、真鍮線を削ってテーパーを
つけたものに交換しました。
もちろんもとのマストは分解しました。
838.jpg
レーダー関連はこのぐらいでよろしいのでは。
839.jpg
840.jpg
841.jpg
842.jpg
843.jpg
これ以降の作業は、注文しているケースが届いてから
やっていきます。

艦橋付近の様子です。 [フジミ CV-63 キティホーク]

甲板上に仮置きしてみました。
甲板右舷のコンテナとかも仮付けですので、
ゆがんでますが、気にしないでください。
828.jpg
829.jpg
830.jpg
831.jpg
832.jpg
833.jpg
834.jpg
835.jpg
艦橋はこのあとに張り線しますので、このぐらいで
どうでしょうか。

まだ物足りないようでしたら、少し考えてみます。

最終的なイメージです。
甲板前後に旗竿が付く予定です。
甲板周囲のマストも仮付けですので、ちょっと並びがよくないです。
836.jpg
837.jpg
ぼちぼちケースの発注をして、ケース台座に固定して
作業をしていきます。

RE:甲板 [フジミ CV-63 キティホーク]

いろいろと確認事項がありまして、甲板表面の
汚しを一旦落としたところから手を入れ直して
おりました。

空母の甲板には、艦載機を固定するために使う
止め具を固定する穴上の物があります。
それを表現しました。
820.jpg
汚しの具合も、前回は遠めで見たときの濃淡の付け具合で
やってみたのですが、ちょっと大味でした。

今回はパステルはやめて、エナメル塗料のみで濃淡を付けつつ、
微妙に調色もしつつちまちま筆塗りしてました。
前回よりも控えめになってます。
821.jpg
822.jpg
824.jpg
825.jpg
826.jpg
あと、前回のチェックポイントです。
823.jpg
艦橋、その周辺パーツも基本塗装は終わってます。
827.jpg
その他にも、写真以外に追加で作ったパーツもありますが、
塗装し終わってます。

このあとは、最終仕上げに入っていきます。

艦橋です。 [フジミ CV-63 キティホーク]

艦橋には、たくさんの衛星アンテナが付いてます。

艦橋の前方に大きな球体のアンテナがありまして、
キットにもパーツがあります。
パーツは張り合わせて作るのですが、きれいな球体
になりませんでした。

いびつな形ではちょっといやでしたので、スチールボール
に置き換えました。
せっかくなので、他の小さめのアンテナも置き換えてみました。
817.jpg
818.jpg
球体でないアンテナもありまして、海上自衛隊の護衛艦で見慣れて
いるアンテナもあります。

こちらの形態の物は、アクリル棒から削りだしてます。
819.jpg
艦橋に1箇所、本体にも2箇所、このアンテナを追加しました。

ひきつづき、艦橋に手を加えていきます。

使用感のある汚しのイメージです。 [フジミ CV-63 キティホーク]

ラッカー系の基本塗装の上にエナメル塗料、パステルで汚しを
入れてますので、まだふき取り可能な状態です。

甲板のマーキングデカールを貼る前に、シルバリング防止のため
表面を光沢にしましたので、まだ表面がテカってます。
色調がうまく出にくい状態ですが、雰囲気は伝わると思います。
808.jpg
809.jpg
810.jpg
811.jpg
812.jpg
813.jpg
814.jpg
815.jpg
816.jpg
甲板後方にアレスティングワイヤーのモールドがあったのですが、
エッチングで合うものがありましたので、削ってあります。
エッチングが届きましたら、取り付けます。

このあとは、甲板周りをいじりつつ、艦橋の作りこみをしていきます。

基本塗装だいたい終わりました。 [フジミ CV-63 キティホーク]

甲板の塗装後、デカールを貼りました。
普段は甲板のマーキングは塗装で塗り分けますが、
今回のはさすがにデカールですね。
802.jpg
803.jpg
804.jpg
805.jpg
806.jpg
807.jpg
もうこの辺りから甲板から下部分は、仕上げていかないと
だめですね。
甲板の縁部分にどんどんパーツが付いていきますので、
甲板から下は手が入れられなくなります。

甲板から下は、もう少しいじってから汚し塗装を入れていきます。
その後、甲板表面の汚し塗装をしていきます。
前の10件 | -