So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マスキングをしたところは、こういう感じで [1/850 バンダイ NCC-1701]

塗り分けてみました。

円盤の裏側です。
1078.jpg
上側です。
1079.jpg
元とどのくらい変わったかの比較です。
1080.jpg
今回のリペイントの目的は、色調をグレー系にもって
いくということでやってます。
あまりダークな雰囲気もどうかと思いますので、このぐらい
で様子をみてます。

あと本体の塗り分けにブルーの色調のところがありますが、
そこのトーンを落としてやるとおもちゃっぽいイメージがのけるのでは
ないかと考えてます。

このあと、順次塗り分けをしていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

塗装をしております。 [1/850 バンダイ NCC-1701]

遮光処理をしつつ、ブラックに塗りました。
1076.jpg
今回のエンタープライズは、ここからが本番です。

アズテックパターンという幾何学模様を再現するために、
マスキングをしていきます。
1077.jpg
とりあえず、本体円盤部分の裏面からやってます。

2色の塗り分けをコントラストを少々強めにして、その後に
中間色でマイルドにしていく感じでやっていきます。

エンタープライズ自体は、シンプルなデザインですが、
塗り分けは非常に凝っております。
このような作業は、前面に渡ってやっていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全体像はこんなイメージで。 [1/850 バンダイ NCC-1701]

キットを組んでみると、こういう感じです。
1069.jpg
1070.jpg
もともとこのキットは、電飾するための設計になってますので
内部に麦球がしこめれるように用意されてます。

今でしたらLEDのほうがよさそうですので、入れ替えと
ついでにLEDと光ファイバーを追加しておきました。
1071.jpg
1072.jpg
1073.jpg
1074.jpg
1075.jpg
まだパーツを接着してませんので隙間から光が漏れてます。

写真では光量全開ですので派手過ぎますが、最終的には調整して
落ち着いた感じになります。
光の色も変える部分もあります。

このあとは、ぼちぼち塗装をしていきます。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スタートレック、エンタープライズです。 [1/850 バンダイ NCC-1701]

バンダイのキットです。
1065.jpg
このキットは絶版で、プレミア価格になってまして定価では
入手できないと思います。

キット自体は良くできていまして、タンポ印刷で彩色済み、
電飾仕様で至れり尽くせりです。

今回はパーツの継ぎ目を無くすのと、リペイントをします。

そこで問題になるのが、機体のマーキングとアズテックパターンの
再現です。
機体全体の色調を変えますので、きれいに塗装されているアズテックパターン
も塗り直しになります。
なんとかマスキングで再現してみます。

マーキングは、必要な部分をスキャンしました。
1066.jpg
これを目安にして、データをちまちま作りました。
イメージ画です。
1067.jpg
データでは、こんな感じです。
1068.jpg
使っているパソコンは、MacintoshでシステムはOS9です。
デカールを作るプリンターを使うためには、古いシステムで
やるほうが慣れてますので。

あとパソコンを始めたのもマックからで、漢字Talk7の時代から
ですね。
このころが一番グラフィックソフトを使ってましたので、マックでデータを
作るのが楽しいです。

このあとは、順次工作していきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/72 TIE Fighter & TIE Advanced x1 です。 [1/72 バンダイ TIE Fighter]

バンダイのキットです。
素組みで十分見栄えがします。

最初は、タイアドバンストx1です。
1054.jpg
1055.jpg
1056.jpg
1057.jpg
付属のベイダー卿です。
1058.jpg
続いて、タイファイターです。
1059.jpg
1060.jpg
1061.jpg
1062.jpg
1063.jpg
1064.jpg
以前、ビークルモデルで電飾仕様の3機編隊を作りましたが、
電飾を組み込むのであればこちらのほうが操縦席を新たに
作らなくてもよいので、1/72のほうがよいかもしれません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PGファルコン、完成です。 [1/72 バンダイ PG ファルコン]

搭乗員を塗りました。
1043.jpg
本来であれば、あまりにもかしこまった感じですので
ポーズを付けてやりたいやりたいのですが、ぐっと
がまんをしてそのままでいきました。

本体です。
1044.jpg
1045.jpg
1046.jpg
1047.jpg
1048.jpg
1049.jpg
明かり着けたところです。
1050.jpg
1051.jpg
1052.jpg
1053.jpg
コクピット内部は、もう少し華やかにしたいところです。

このキットですが、素組でこのクオリティですので言う事無いですね。
資金に余裕のある方は、一つ買ってみてはどうでしょうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

下面、汚し塗装です。 [1/72 バンダイ PG ファルコン]

1039.jpg
1040.jpg
1041.jpg
1042.jpg
ほぼ筆塗りで書き込んでいきます。

ようやくポンコツ感がでてきました。

このあと、側面、上面と書き込んでいきます。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あたご、です。 [海上自衛隊 護衛艦]

1029.jpg
1030.jpg
1031.jpg
1032.jpg
1033.jpg
1034.jpg
1035.jpg
1036.jpg
1037.jpg
1038.jpg
前回の「ひえい」、前々回の「きりしま」と比べると、マストの
デザインが現代風でスマートです。

トラス状の無骨な物に比べると、物足りない感じですが
シャープな感じもまたいいです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

機銃座、コクピットです。 [1/72 バンダイ PG ファルコン]

本体中央部上下にある、機銃座です。

内部のモールドを塗り分けてみました。
1021.jpg
組んだ状態です。
1022.jpg
1023.jpg
まあ、ほとんど見えないので雰囲気重視で。

続いて、コクピットです。

こちらはデカールが用意してありますので、素直に
使ってます。
1024.jpg
しっかりとモールドが入ってますので、じっくりと
塗り分けるのもよいと思います。

組んだところです。
1025.jpg
ほとんど見えなくなります。

このキットは電飾仕様ですので、コクピットも
点灯します。
1026.jpg
1027.jpg
奥の横長の蛍光灯みたいな部分が光ります。
なんか非常にさみしいです。

光ファイバーを仕込むのであれば、どうなのか
見てみました。
1028.jpg
せっかくモールドがあるので側面の壁を光らせたく
なるところですが、側面には仕込むスペースが
無いです。
奥面と操縦桿周りは仕込めそうです。

今回はスルーしますが。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

残り上半分です。 [1/72 バンダイ PG ファルコン]

1019.jpg
1020.jpg
これでだいたい下準備ができました。

たっぷり箱にあったランナーが無くなって、何か
ものすごく達成感あります。

ファルコンはここからが本番です。
じっくり楽しみます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -