So-net無料ブログ作成
検索選択

胴体です。 [MPC AT-ST]

744.jpg
胴体と脚とのジョイントアーム部ですが、キットでは
胴体と一体化してます。
ポーズが変えられるように、アームをプラ棒、プラ板、ポリキャップ
で自作しました。

745.jpg
資料を眺めてますと、胴体部はフェラーリの水平対向エンジン
が使ってありそうでした。
大昔に作った312T3をひっぱり出してきて、見比べながら
胴体部を作ってました。

現時点ではバランスをみていく段階ですので、おおまかな作りです。
746.jpg
747.jpg
748.jpg
749.jpg
750.jpg
頭部と合わせてみたところです。
751.jpg
752.jpg
続けて、脚に入ります。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

花の係長

S.F.3.Dの横山宏も絶対に影響を受けていると思われるチキンウォーカー 。
やはり帝国のしゅっとしたスカウトウォーカーは至高ですね。
その昔、無理を言ってどなたかにmpcのスカウトウォーカーを作って貰ったのですが、
リアは見事なAFVパーツ流用。更に全関節可動という佐藤直樹さんもびっくりの仕上がりでした。
by 花の係長 (2017-06-02 10:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: