So-net無料ブログ作成

スターデストロイヤーです。 [ギャラリー]

MPCのスターデストロイヤーです。

いつかは作ってみたいと思っていたキットのひとつです。
作ってみたいと思っていても、大変な苦難がまっているのが
わかってましたので、手を出してませんでした。

エグゼクターで慣らしを入れましたので、いけるかな?と。
もっと大変でした。
450.jpg
451.jpg
452.jpg
453.jpg
454.jpg
455.jpg
456.jpg
点灯したところです。
457.jpg
458.jpg
459.jpg
463.jpg
460.jpg
461.jpg
462.jpg
MPCのキットは、手を入れていけば自分だけの物が出来上がるのが
いいですね。
徐々に形になっていくところが、何か自分で建造しているみたいな気分に
なります。

バンダイさんからこの位のサイズでよいのでキットがでるようであれば、
このような楽しみなのか、苦行なのかわかりませんが、もっと簡単に作れるように
なると思います。

スーパースターデストロイヤーです。 [ギャラリー]

以前作った物ですが、エグゼクターです。

個人的にはSWメカのなかで、一番好きかも知れません。

昔から何度か作ろうと思っていたのですが、資料不足で断念してました。
たまたまネットで見つけたのがこのキットです。
447.jpg
オーストラリアのレジンキットです。全長約35cmです。

とっても男らしい、全2ピースの構成です。
448.jpg
現在でもエグゼクターのプロップの細部まで把握できてませんが、雰囲気は
いい感じと思いました。

最大の問題点がありまして、レジンキットですのでほぼレジンの塊で出来てます。

エグゼクターは電飾させることを前提にしてますので、どうしようかと。
449.jpg
ごちゃgちゃしたメカ部分は全部、くり抜きました。

もとのキットで使ったのは、ボディの平面部分と、エンジンノズルだけです。

平面部分も内部に電飾用の光ファイバー、LEDの空間確保のため、厚さが
2mmぐらいになるまで裏からサンダーという電動工具で削りまくりました。

もともとレジンなので反りも出てまして、薄く削りこんだ後に5分割ぐらいして
真直ぐになるように接着しました。

はっきりいって、プラ版で作ったほうが早かったです。

完成写真です、
438.jpg
439.jpg
440.jpg
441.jpg
442.jpg
ボディの上下中央部分のごちゃごちゃしたした所は、100パーセントプラ板の
張り合わせ作ってます。

エンジン基部、側面のメカは流用パーツ、プラ板等で作りこんでます。

点灯させたところです。
443.jpg
444.jpg
445.jpg
446.jpg
なかなか苦労してつくったので、思い出の一品です。

この時はまだ実験的にトライしたところもありまして、まだこうしたかったとか
あるので、もう一度自分用に作ろうと思ってます。

三笠、できました。 [日本海軍戦艦 三笠]

430.jpg
431.jpg
432.jpg
433.jpg
434.jpg
435.jpg
436.jpg
437.jpg
今回は竣工時でしたので、小奇麗な感じに仕上げてみました。

8割方パーツが付きました。 [日本海軍戦艦 三笠]

見た目シンプルな艦に見えましたが、意外に複雑な構造でした。

なかなかこの時代の艦も、味わいがあります。
426.jpg
427.jpg
428.jpg
429.jpg
ハセガワのエッチングもどのくらい合うのかと思いましたが、全部
使い切りました。

この後は、ボートを載せて残りのパーツを付けていきます。

三笠 始めます。 [日本海軍戦艦 三笠]

シールズモデルズの1/700の三笠です。
422.jpg
最近ハセガワからキットが出ているのでそちらを作ったほうが
良さそうですが、たまたまこちらのキットを入手しましたので。

この時代の戦艦を作るのは、初めてです。
歴史を学ぶつもりで作ります。

純正のエッチングが出ていたのかもしれませんがたぶん入手困難と
思われますので、無理やりハセガワのエッチングを使ってみます。

甲板は5,6色で塗り分けています。
423.jpg
424.jpg
425.jpg
エッチングは何とか微調整しつつ、組み込んでいます。

この後はどんどんパーツを付けていきます。

宗谷、しらせ できました。 [南極観測船]

まずは、宗谷です。
410.jpg
411.jpg
412.jpg
413.jpg
414.jpg
続いて、しらせです。
415.jpg
416.jpg
417.jpg
418.jpg
419.jpg
420.jpg421.jpg
宗谷は、小さい艦なので、1/350スケールぐらいがちょうどいいかもです。

また毎年恒例で、作ってしまうかもしれません。

本体の工作はほぼ終わりました。 [南極観測船]

宗谷、しらせ ともに純正のエッチングセットが出てましたが、現在では
入手が困難になってます。

ですので、手持ちのエッチングの中で使えそうな物をチョイスして
アレンジして使ってます。

宗谷です。
404.jpg
405.jpg
406.jpg
しらせです。
407.jpg
408.jpg
409.jpg
このあとは、艦に載せるボート、ヘリ等を作っていきます。