So-net無料ブログ作成
検索選択

ロシアからの刺客。 [Star Destroyer]

ズベズダのキットが到着しましたので、紹介します。
556.jpg
とりあえず、様子を見るために必要最小限の
パーツで仮組みしてみました。
557.jpg
雰囲気はレベルの物に似てます。

レベルのキットはどちらかというと玩具に近い造りで、パーツも厚みがあって
スジボリもごつい感じでした。

ズベズダはスケールモデルを出していますので、モールドはカッチリしてますし、
スジボリもすっきりしてます。

大きさを比較してみました。
558.jpg
一番奥がMPC、一番手前がバンダイです。
カメラのレンズのせいで、若干手前が大きめ、奥が小さめに写ってますが
大迫力です。

置き場に困らない人はどうでしょうか?

続・基本工作です。〔MPC編〕 [MPC Star Destroyer]

レベルに続いて、MPCのキットです。

去年にMPCのキットは作ったのですが、製作途中の
写真はいっさい撮ってなくて、完成写真しか残ってません。

ですので今回は少しは撮っておきます。

製作ですが、レベルの時と同じ内部工作してます。
違うのは、今回は中のパーツを切り取ったりしなくて
済むところです。
はじめから中はスカスカです。
547.jpg
548.jpg
549.jpg
550.jpg
552.jpg
553.jpg
ボディ表面のモールドは全面削り取りました。スベスベです。
艦橋部分も同じようにしていきます。

艦橋の首部分と、艦橋天辺の構造物、ドーム状の物だけ
いじりました。
551.jpg
艦橋の首は幅、高さ、傾斜角いろいろとバランスを
見ながらカットしたり、継ぎ足したりしてます。

ドーム部分は前回自作しまして、シリコンで型を
とってますので複製しました。
少し楽できました。

エンジン部分のパネルです。
554.jpg
キットの物は奥行き感がなくて、迫力不足です。

シンプルなデストロイヤーのデザインの中で、エンジン部分は
1つの見所ですので、自作していきます。
555.jpg
キットのパーツもバラバラにして組み込んでいきます。

MPCのキットもぜんぜんいけると思うんですけど。

こんなイメージでやっていきます。〔レベル編〕 [レベル Star Destroyer]

切り抜いたパーツを元の位置にもどして、全体像が
見えるようにしました。
541.jpg
542.jpg
544.jpg
艦橋部分です。

首の所は少々いじってます。
横から見た時の前後幅を広くしてます。

頭の部分は横から見たときに、気持お辞儀をしてる感じ
にして、位置はちょっとだけ低くしてます。
543.jpg
上面の薄いパネル状のモールドを、プラペーパーを貼って再現
してます。
546.jpg
下面には余分な大きめのモールドが2箇所ありましたので
削り取り、せっかくのスタンドギミックですが埋めてしまいました。
545.jpg
このあとは、細かいところをつくりこんでいきます。
タグ:模型製作

基本工作です。〔レベル編〕 [レベル Star Destroyer]

眺め終わりましたので、少しいじってみます。

レベルのスターデストロイヤーです。

内部に光ファイバーを設置しますので、空間確保のため
可能な限り切り取り、削り取り、切り抜きをしました。
535.jpg
536.jpg
眺めていて気になったのが、船体側面の溝の隙間加減です。
狭すぎるので、内部に高さを上げるための桁を設置しました。
537.jpg
もともと側面用のモールドボディに付いていたのですが、何故か
右側がボディ下面、左側がボディ上面に付いてました。

自分がデストロイヤーの電飾をする時は、光ファイバーの配置を
決めてまして、側面用の光ファイバーはボディ下面にしております。

ですので、モールドは一旦左右とも切り取りました。
あと、側面のモールドはもっと奥まった所から付けたいことも
ありまして、もとの位置はちょっと外より過ぎました。
切り取ったモールドは、再利用します。

艦橋内部も可能な限りスカスカにしてます。
538.jpg
眺めていて一番気なったのが、全体的に薄っぺらいなっていうところです。
なんかメリハリがないです。

好みもあると思いますが、ボディ表面のおおきめのモールドを
少し高くするために切り抜きました。
539.jpg
この切り抜いた部分は光ファイバーを設置するところでもありまして、
ファイバーを通すための穴あけ作業が楽になるように肉抜きを
してます。

自分が使用する光ファイバーは直径0.25mmがほとんどです。
数えたことはないのですが、このくらいのデストロイヤーですと
2.000個前後は普通に穴あけをします。

穴あけには0.3mmのドリル刃をピンバイスにセットして行います。
慣れてない人ですと、かんたんに折れまくります。

そういうこともありまして、光ファイバー設置予定の面は可能な限り
薄くしたいので肉抜き作業してます。
540.jpg
気が付きましたら、切り取った部分がこんなにたまりました。

MPCのキットより、楽なのかな?
タグ:模型製作

バーラムを作ってました。 [イギリス海軍]

イギリス海軍の戦艦です。
526.jpg
527.jpg
528.jpg
529.jpg
530.jpg
531.jpg
532.jpg
533.jpg
534.jpg
迷彩塗装の塗り分けは手間がかかりますが、
塗り終わった後の満足感が違います。

眺めてます。 [Star Destroyer]

レベル社のスターデストロイヤーを入手しました。

あまり期待してなかったのですが、以外にいいです。

MPC、バンダイの物と並べてみました。
521.jpg
522.jpg
レベルです。

自分の印象ですが、側面の溝部分が薄っぺらいかなと。
艦橋全体の上下方向の厚みがもう少しほしいような。
全体的にぺたっとして見えます。
523.jpg
MPCです。

一番野暮ったく見えますね。
去年、さんざんいじりましたのでよくわかっているのですが、
ちょっとずつバランスをとっていくと、なかなかかっこよくなります。

側面の溝の厚みを薄くして、艦橋の頭を横から見て低くして、前方へ
移動させるといい感じなります。
艦橋天辺のドームも一回り小さくさせます。
524.jpg
バンダイです。

去年、MPCのを完成させた直後に発売されたのですが、
愕然としたのを覚えてます。
自分の中では、一番バランスがよいと思います。
大きめの物がそのままでれば、決定版じゃないかと。
525.jpg
あとは、ズベズダの60cm級を手にしたいところです。

Z39 完成です。 [ドイツ海軍]

513.jpg
514.jpg
515.jpg
516.jpg
517.jpg
518.jpg
519.jpg
520.jpg
駆逐艦に限ったことではないのですが、非常に無骨な
感じがドイツっぽい気がします。

艦船模型は、実は日本海軍の次にドイツ海軍を
たくさん作っています。

駆逐艦 Z-39 作ります。 [ドイツ海軍]

509.jpg
ドラゴンのキットです。

駆逐艦自体は、かなりの数を作ってます。
日本海軍の駆逐艦がほとんどですが、その次に
ドイツの駆逐艦を作ってます。
510.jpg
511.jpg
ドラゴンのキットは非常に細かいパーツ構成に
なってます。
機銃も細かくできてまして、最初はそのままで
よいかなと。
でもシャープさが欲しかったので、エッチングに
しました。
512.jpg
この後は順次、パーツを組み付けていきます。