So-net無料ブログ作成
バンダイ ビークルモデル ブログトップ
前の10件 | -

ビークルモデルのスターファイターです。 [バンダイ ビークルモデル]

以前、ビークルモデルのスターファイターを作りましたので
紹介しておきます。
1131.jpg
1132.jpg
1133.jpg
とにかく小さいのが難点です。
できるかぎり塗装で塗り分けてます。

一応、電飾仕様です。
1134.jpg
1135.jpg
1136.jpg
1137.jpg
R4ユニット、コクピット内も自作してオビワンを乗せて計器類も
点灯させてます。
1138.jpg
ハイパードライブリングを取り外し可能にした上で、エンジンも点灯
させるために苦肉の策でコネクターを強引に付けてます。

ハイパードライブリング側には本来無いパーツをほどこして
配線隠しにしてます。

今回のファインモールドの物も、基本的にはほぼ同じ仕様になります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A-wing、完成です。 [バンダイ ビークルモデル]

986.jpg
987.jpg
988.jpg
989.jpg
990.jpg
991.jpg
992.jpg
993.jpg
994.jpg
995.jpg
996.jpg
ビークルモデルは出来が良いので、丁寧に塗り分け
するだけで十分楽しめます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バンダイビークルモデル、A-wingです。 [バンダイ ビークルモデル]

ビークルモデルは気軽に作れるので、けっこう好きですね。

A-wingは2個入りで、お得感があります。
981.jpg
とりあえず、キャノピーをエンビ板のプレスに置き換えました。
982.jpg
中が見えますので、パイロットを乗せてみました。
983.jpg
984.jpg
985.jpg
このあと、塗装にはいります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タイファイター完成です。 [バンダイ ビークルモデル]

626.jpg
627.jpg
628.jpg
629.jpg
630.jpg
631.jpg
632.jpg
633.jpg
やっぱりタイファイターは、1期より3機変体が似合います。

ビークルモデルは複数機並べても場所をとりませんので、
非常に良いです。

工作作業はだいたい終わりました。 [バンダイ ビークルモデル]

コクピット内を作りましたので、照明を付けました。
622.jpg
パイロットA
623.jpg
パイロットB
624.jpg
ベイダー卿
625.jpg
照明の明るさが明るすぎますが、あとで調整します。

このあとは、塗装に入ります。

ひさびさに息抜きタイムです。 [バンダイ ビークルモデル]

バンダイのビークルモデルのタイファイターです。
617.jpg
あいかわらず大人気ないモールドがはいってます。
色を塗っただけで、誰でもかっこいいのができます。

とりあえず、窓を抜いてしまいました。
618.jpg
中が丸見えになってしまったので、コクピットを
簡単にですが作りました。
619.jpg
パイロットが乗っていないとさみしいので作りました。
620.jpg
ベイダー卿です。
621.jpg
なんだかよくわからない感じですが、小さすぎてきついです。

このシリーズは、気軽に作るのにはもってこいです。

おまけ編です。 [バンダイ ビークルモデル]

チップLEDです。

写真左側の物が一番使ってる物です。
右側のもう一回り小さいのを買っていたのですが、これを使うには
LEDの両端にリード線を半田付けしなくてはなりません。
253.jpg
練習をかねて、半田付けに挑戦してみます。
写真に写っている半田コテが普段使ってるやつです。
けっこうたいへんです。
254.jpg
なんとかなりましたので、スターデストロイヤーに使ってみました。
写真の位置にセッティングしました。
255.jpg
最後に全体の光量調整をしました。
256.jpg
257.jpg
258.jpg
本体側面に、ほんのりとスポットライト的な効果を出してみました。
前回の物とまた違う味わいが出たような気がします。

スターデストロイヤーできました。 [バンダイ ビークルモデル]

本体は白一色ではなくて、タイル状な色分けを2色で
してます。
244.jpg
245.jpg
246.jpg
電飾ですが、だいたい構想通りにいけたと思います。
247.jpg
249.jpg
250.jpg
251.jpg
ほとんど見えませんが、ポートアームも付けてみました。
252.jpg

ビークルモデルのスターデストロイヤーです。 [バンダイ ビークルモデル]

少し前に電飾した物を作りましたが、もう一度
作ります。

前回は、本来光らせたい部分をパスした所がありました。
その後いろいろと方法を思案してましたが、何とかなりそうなので
やってみてます。

まずは、エンジンノズル
240.jpg
艦橋以外の側面、本体の上部、下部を点灯させるための
LEDを設置し終わった感じです。
241.jpg
ひととおり組んで、様子を見た所です。
242.jpg
243.jpg
この後、遮光処理をしていきます。




完成です。その3 [バンダイ ビークルモデル]

スターデストロイヤーです。
58.jpg
59.jpg
60.jpg
61.jpg
62.jpg
63.jpg
64.jpg
65.jpg
光らせたい部分を透明レジンに置き換えて、塗装後に針でコリコリして
光らせてます。
本当は船体の上下にもっと点灯する部分があるのですが、今回はほどほど
にしました。
本体内部にチップLEDが22個入ってます。

今までは光ファイバーで点灯してましたが、このバンダイのビークルモデルは
モールドが繊細すぎて光ファイバーの最小径の0.25mmでも大きすぎました。

今回のやり方だと、光点の大きさが調整できますし、光ファイバーを埋め込む
よりはるかに楽に作れます。

おまけですが、以前作った今は亡きツクダ製ホワイトメタル
スターデストロイヤーです。
66.jpg
67.jpg
68.jpg
69.jpg
これを作った時にはけっこう満足してましたが、バンダイさんやり過ぎです。
もう立場がありません。

このデストロイヤーは、0.25mmの光ファイバーを使ってます。

前の10件 | - バンダイ ビークルモデル ブログトップ