So-net無料ブログ作成
検索選択
1/48 バンダイ X-wing 2機目 ブログトップ

ムービングエディション 完成です。 [1/48 バンダイ X-wing 2機目]

343.jpg
345.jpg
346.jpg
347.jpg
348.jpg
349.jpg
339.jpg
341.jpg
342.jpg
スターウォーズのメカは、一見シンプルな色調に見えますが、ファルコン
にしろXウィングにしろなかなかマスキングが大変です。

艦船模型でもマスキングは相当してますので慣れてますが、実際
色を塗っている時間よりマスキングしてる時間のほうが長いです。

基本塗装しました。 [1/48 バンダイ X-wing 2機目]

本体のだいたいの塗り分け、終わりました。
331.jpg
333.jpg
332.jpg
人によって塗装の工程は違うと思いますが、自分の場合は
一色塗るごとにそこを覆うようにマスキングテープを貼ってい
きますので、終わりのころにはほぼマスキングテープで覆われ
てしまいます。

ですので、最後の色を塗ってマスキングテープを剥がしてからでないと、
全体の色の様子が見れません。

今回の場合は、色がちょっと気になるところと、塗り忘れがありました
ので少し修正をします。

この後は、じっくりと汚し塗装をしていきます。


コクピット周辺です。 [1/48 バンダイ X-wing 2機目]

コクピットのモニター、計器類の点灯用とR2-D2に追加LED
を入れておきました。

あと、シートの後方にパイプを這わしました。
328.jpg
点灯した様子です。
329.jpg
330.jpg
まだ光ファイバーを適正な長さにカットしてませんし、光量もMAXに
してますので、非常にまぶしいです。

モニター、計器類の明るさ調整を出来るようにしてますので、塗装後に
調整します。

R2ですが、光の色がゆっくりと変化するLEDを使ってますので、
赤から青系に徐々に変わっていきます。

この後は、ぼちぼち塗装をしていきます。

ムービングエディション Xウィングです。 [1/48 バンダイ X-wing 2機目]

318.jpg
以前に作りましたが、同じような仕様を希望されておりますので
改良も入れつつ製作していきます。

このキットに入っております、ディスプレイスタンドです。
319.jpg
自分自身もあまり好みではないですし、シンプルなスタンドをという
ことですので、必要な部分だけを取り出します。
320.jpg
前回作った物もそうですがXウィング本体にLEDを追加しますので、
本体からスタンドまで余分に配線を通すことになります。
(電源に直に接続したいので)

前回は、本体とスタンドは完成時に固定させるので配線を素通しで電源
までもっていきました。

今回はコネクターを追加して、スタンドからはずせるようにしてみます。
完成した物はスタンドからはずす必要性はあまりないのですが、はずせたほうが
製作時に非常に楽になります。

写真の部分に付けました。
321.jpg
ここしか付けられる場所が思いつきませんでした。

スタンドからの接続部分は、可能な限り小さくしました。
322.jpg
本体と接続した様子です。
323.jpg
次に、スイッチ部分です。

キットの物です。
324.jpg
一回り小さくしたかったので、プラ棒とプラ板で作りました。
325.jpg
スイッチ自体を黒っぽくします。
普通でしたら色を塗るのですが、指で操作しますので色が
はげてしまいます。

そこでまず、作ったスイッチを型取ります。
この後レジンを流すのですが、硬化液に黒のラッカー塗料を
混ぜて固めます。
326.jpg
ディスプレイスタンドを作るパーツがそろいましたので、形にしました。
327.jpg
この後は、本体の作業を続けていきます。
1/48 バンダイ X-wing 2機目 ブログトップ