So-net無料ブログ作成
検索選択
日本海軍 航空母艦 加賀 ブログトップ

加賀できました。 [日本海軍 航空母艦 加賀]

385.jpg
386.jpg
387.jpg
388.jpg
389.jpg
390.jpg
391.jpg
艦載機はたくさん作るのが苦手なので、ちょっと少なめです。
苦痛にならなくて、集中できる数だけ作ってます。

航空母艦は作り込もうと思えばいくらでも手を入れられるので、
終わりが無いです。

今回は素直に作ることにしてましたので、こんな感じです。
フジミのキットは最近でたものなので、そんなに手を加えなくても
十分見られると思います。

だいたいの工作作業は終わりました。 [日本海軍 航空母艦 加賀]

とりあえず取り付け、塗装作業はここで一旦止めます。

8割がた取り付けは終わってます。
377.jpg
378.jpg
379.jpg
380.jpg
381.jpg
382.jpg
383.jpg
384.jpg
この段階で汚し塗装に入っていきます。

汚し塗装が終わりましたら、マスト、落下防止柵、張り線等をしていきます。

甲板を塗装しました。 [日本海軍 航空母艦 加賀]

実は今回は、純正品の木製レーザー加工の物を初めて
使ってみようかなと思ってました。
371.jpg
いろいろ考えましたが、今まで甲板は塗装で仕上げてましたので
やっぱり塗装にしました。
手間はかかるのですが、あとあとの工程で塗装で仕上げてる
方があつかいやすいので。
372.jpg373.jpg
甲板はグレーの部分が4,5色で、木の部分が5,6色を使って
塗り分けてます。
374.jpg
375.jpg
376.jpg
だいぶ空母らしくなってきました。

多少タッチアップが必要な所もありますが、だいだいイメージ
通りにできました。

このあと、のこりのエッチング取り付けをしていきます。

船体のエッチング、塗装おおまかに終わりました。 [日本海軍 航空母艦 加賀]

艦尾の内火艇等です。
はぼ見えなくなる艇は、ほどほどな仕上げにしてます。
360.jpg
361.jpg
全体像です。

甲板を付けてからのほうが都合のよいエッチングは、まだ付けてません。
362.jpg
363.jpg
364.jpg
艦首です。

キットの演習砲がでかすぎです。
小さいのに変えるか、思案中です。
366.jpg
367.jpg
368.jpg
甲板です。

スジボリをして、眼環を表現するための穴をニードルでひたすらに
甲板全体に開けてます。
いきおいあまって、余計なところまで開けてしまいました。
369.jpg
370.jpg
このあとは、甲板塗装です。

1/700 加賀です。 [日本海軍 航空母艦 加賀]

356.jpg
フジミのキットです。

2年近く前に買ったままになってました。
日本海軍の艦船は、そのころから作ってなかったです。

数年前から艦船ブームになりまして、各メーカーからあれやこれやの
パーツがでまして、なんかお腹いっぱいになってしまいました。

航空母艦はたぶん10隻以上は製作しました。
ひさびさなので、初心にもどって素直に作りたいと思います。

加賀は以前に、三段甲板時代の物を製作してます。
フジミからプラキットが出る前に製作した物なので、ピットロードの
レジンキットです。
350.jpg
351.jpg
352.jpg
353.jpg
354.jpg
355.jpg
自分の中では、こちらの方がインパクトが強くて通常の加賀は
作ってませんでした。
357.jpg
358.jpg
とりあえず、付けてしまってかまわないパーツは一通り本体に
付けました。

純正のエッチング等です。
359.jpg
これらで作っていきます。

この後は、塗装を段階的にしながらエッチングを組み込んでいきます。
日本海軍 航空母艦 加賀 ブログトップ