So-net無料ブログ作成
検索選択
レベル Star Destroyer ブログトップ
- | 次の10件

レベルです。 [レベル Star Destroyer]

レベルのキットもMPCと同じように、側面のメカを
貼り付けました。

最初の工作でもともとの側面のメカモールドを削り落としましたが、
それもちゃんと再利用しました。
いくぶん貼り付け作業が楽になったような気がします。
676.jpg
677.jpg
678.jpg
MPCの方はまだまだ長丁場ですので、こちらの方を
先に形にしていきます。

こんなイメージでやっていきます。〔レベル編〕 [レベル Star Destroyer]

切り抜いたパーツを元の位置にもどして、全体像が
見えるようにしました。
541.jpg
542.jpg
544.jpg
艦橋部分です。

首の所は少々いじってます。
横から見た時の前後幅を広くしてます。

頭の部分は横から見たときに、気持お辞儀をしてる感じ
にして、位置はちょっとだけ低くしてます。
543.jpg
上面の薄いパネル状のモールドを、プラペーパーを貼って再現
してます。
546.jpg
下面には余分な大きめのモールドが2箇所ありましたので
削り取り、せっかくのスタンドギミックですが埋めてしまいました。
545.jpg
このあとは、細かいところをつくりこんでいきます。
タグ:模型製作

基本工作です。〔レベル編〕 [レベル Star Destroyer]

眺め終わりましたので、少しいじってみます。

レベルのスターデストロイヤーです。

内部に光ファイバーを設置しますので、空間確保のため
可能な限り切り取り、削り取り、切り抜きをしました。
535.jpg
536.jpg
眺めていて気になったのが、船体側面の溝の隙間加減です。
狭すぎるので、内部に高さを上げるための桁を設置しました。
537.jpg
もともと側面用のモールドボディに付いていたのですが、何故か
右側がボディ下面、左側がボディ上面に付いてました。

自分がデストロイヤーの電飾をする時は、光ファイバーの配置を
決めてまして、側面用の光ファイバーはボディ下面にしております。

ですので、モールドは一旦左右とも切り取りました。
あと、側面のモールドはもっと奥まった所から付けたいことも
ありまして、もとの位置はちょっと外より過ぎました。
切り取ったモールドは、再利用します。

艦橋内部も可能な限りスカスカにしてます。
538.jpg
眺めていて一番気なったのが、全体的に薄っぺらいなっていうところです。
なんかメリハリがないです。

好みもあると思いますが、ボディ表面のおおきめのモールドを
少し高くするために切り抜きました。
539.jpg
この切り抜いた部分は光ファイバーを設置するところでもありまして、
ファイバーを通すための穴あけ作業が楽になるように肉抜きを
してます。

自分が使用する光ファイバーは直径0.25mmがほとんどです。
数えたことはないのですが、このくらいのデストロイヤーですと
2.000個前後は普通に穴あけをします。

穴あけには0.3mmのドリル刃をピンバイスにセットして行います。
慣れてない人ですと、かんたんに折れまくります。

そういうこともありまして、光ファイバー設置予定の面は可能な限り
薄くしたいので肉抜き作業してます。
540.jpg
気が付きましたら、切り取った部分がこんなにたまりました。

MPCのキットより、楽なのかな?
タグ:模型製作
- | 次の10件 レベル Star Destroyer ブログトップ