So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

甲板です。 [1/700 CV-15 ランドルフ]

最近はあまりやってなかったのですが、甲板裏側にエッチングで桁を
それらしく付けてみました。
1439.jpg
1440.jpg
本体に合わせて見たところです。
1444.jpg
1445.jpg
1446.jpg
無理やり下からのぞき込まないと見えませんので、どうかと
思いますが。

甲板上面の」塗分け塗装をしました。
1441.jpg
1442.jpg
1443.jpg
キットにデカールが付いてますので、ラインとかナンバーとかは
貼る方が楽そうですが、できる限り塗装で塗り分けております。

手間はかかりますが、後々の作業で塗ってある方が取り扱いが
楽ですので。

このあとは、ハンガーデッキ内にセットする艦載機を用意しながら
甲板以下の汚し塗装をしていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

迷彩塗装の塗り分けをしてました。 [1/700 CV-15 ランドルフ]

船体を6色で塗り分けてました。
1944年のメジャー32/17a-1です。
1434.jpg
1435.jpg
1436.jpg
1437.jpg
甲板を取り付ける前に仕上げてしまわないといけない部分がありますので、
ここからパーツを組み込みながら塗装もしていきます。

本体と並行して、艦載機、装備品等も作っていってます。
1438.jpg
ボフォース、5インチ砲は、ナノドレッドと入れ替えにしました。
とりあえずキット付属の艦載機は、エッチングも組み込んでおきました。

今回はあと追加で36機ぐらい組みますので、合間合間にちょこちょこと
作っていきます。
単装機銃もエッチングで52個組みます。

続けて作業をしてきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コクピットの修正です。 [MPC Shuttle Tydirium]

このキットで一番気になるのが、コクピットの形状です。

基本、キットのパーツを利用していけば大体イメージに
近づきます。

右側が元キットです。
1427.jpg
1428.jpg
1429.jpg
1430.jpg
もう少し削りたい部分がありますが、このぐらいかなと。
このようにカットして形状を変えてしまいますと、もともとの
キャノピーは使えません。
ヒートプレスで作り直すのが前提で、手を加えてます。
キャノピーは、この後のプレス時の原型として使います。

全体像の様子です。
1431.jpg
1432.jpg
1433.jpg
このあとは、前回スルーした垂直翼に手を入れます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MPCのシャトルタイディリアムです。 [MPC Shuttle Tydirium]

MPCのインペリアルシャトルです。
1421.jpg
以前に作ってます。

今回は電飾はしないですが、前回スルーしたところ
を手を入れていきます。

このキットは素性はいいと思ってますが、結構切り貼り
いたします。

キットのままですと、コクピットが先細りで胴体が分厚いので
本来のスマートさが出てない感じです。
その辺りのバランスを調整すると、グッとよくなります。

まずは、胴体部分です。
1422.jpg
1423.jpg
1424.jpg
右側が元キットです。

上下厚を薄くなるようにしてます。
厚み以外にもいろいろ手は入ってます。
1425.jpg
上面前方のモールドの位置も変えております。

可変翼を閉じたところです。
1426.jpg
キットのままですと、左側のように垂直ぐらいまでしか閉まりません。
ストッパーを少し削ってやると、右のようにもっと閉じます。
閉じすぎですが、垂直翼をつけてみてから具合を調整します。

このあとは、コクピット部分を作っていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジョイントを付けてみました。 [MPC Star Destroyer]

前回付けたフラップの付け根に、ジョイント状なパーツを
付けてみました。
1418.jpg
内側と外側にありまして、それが本体の上下に付いてます。

プラ板とプラ棒でそれらしく張り付けてます。
あまりやり込むと汚らしくなるだけですので、あくまでそれらしくです。

上下面を合わせて見たところです。
1419.jpg
1420.jpg
細かい作業ですが、精密感がでますので。
基本、スターデストロイヤーの制作作業はこういうことの
積み重ねですね。

次回は、エンジンノズルを作ってみたいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本体後部です。 [MPC Star Destroyer]

本体後部の辺縁にフラップ状のものが付いてましたが、
最初に削り取ってしまいましたので改めて付けました。
1415.jpg
プロップではここの断面には2本のスリットがありますので、
プラ板の積層で再現してます。
1416.jpg
1417.jpg
このスリットは、最新のレベル、ズべズダのキットでも再現して
ませんので手を入れたい所です。

この次はこのフラップの上面、下面の付け根にジョイントのような
物が付いてますのでそこを作っていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CV-15 ランドルフ 始めます。 [1/700 CV-15 ランドルフ]

アメリカ海軍 エセックス級 ランドルフです。
1409.jpg
付けてしまってもよいパーツは付けながら、仮組も兼ねて
組んでみました。
1410.jpg
1411.jpg
1412.jpg
写真の矢印部分ですが、キットではシャッター扉が5枚に
なってましたが、3枚のようなので変更しておきました。
1413.jpg
ハンガーデッキ部分です。
1414.jpg
せっかく内部も表現してありますので、シャッターは多めに
開放して艦載機等を入れてみたいと思ってます。

シャッターを上げた状態のときの支柱ですが、外してしまえる
箇所もあるようですので、支柱をカットしてしまうところも
出てきます。

少しづつ手を入れていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひさびさに作業してみました。 [MPC Star Destroyer]

MPCのスターデストロイヤーです。
去年、レベルのものと同時に作っていたやつです。

1年ぐらい熟成させましたので、ぼちぼちのペースで作ります。
1406.jpg
本体の両側の縁の部分に手を入れてます。
1407.jpg
ここに間仕切りになるように三角版を入れて、合間合間の上部に
ひさし状の板を付けてます。

ひさしを付ける箇所は適当ではなく、一応付ける場所のきまりがあるのですが、
説明がややこしいので省きます。

本体の上下に付けて、合わせたところです。
1408.jpg
間仕切りをした間には、細々とモールドになるようにいろいろ貼っていきます。

貼るのは後にして、次回は後部の縁にスリット状の板を付けます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小細工をしてました。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

本体上面に付くパーツをいろいろいじってました。

赤い矢印のところが手を入れた場所です。
1392.jpg
本体に付けた様子です。
1396.jpg

このパーツは、もともと用意されていたものです。
1393.jpg
プロップに流用したキットの部位はあっていたようなのですが、
そのパーツの切り取り方が間違っていたようで、形が違うようです。

プラ板で作り直してみました。
1394.jpg
このパーツは、市販のキットからそのまま利用できますので、
手っ取り早く済ませたい方は買ってきて付ければよろしいと思います。

取り付けた様子です。
1395.jpg
これはもともと用意されていたパーツです。
1397.jpg
1ピースでできてまして、何か立体感が物足りない気がします。

塗装でメリハリ感を出せるかな?と思いましたが、少し手を
入れてみました。

まず、元パーツをシリコンで型どりして、必要な部分を
レジンにしてみました。
1398.jpg
これを3個作って、元パーツのモールドを削り落として
貼り付けました。

この写真の左端のパーツは、元パーツでも1個だけモールドが違ってまして、
プロップでは3個とも同じようでしたのであとで入れ替えてます。
1399.jpg
本体にセットした様子です。
1400.jpg
このパーツも市販のキットから流用できますので、簡単に済ませたい方は
買ってきて付ければよいかと。

このパーツは、用意されていたものは1ピースで平坦なものでした。
プロップではもう少し動きのある状態で付いてますので、
カットして可動軸を付けてみました。
1401.jpg
本体に付けた様子です。
1402.jpg
その他の手を入れた部分です。
プラ板等でそれらしく作ってます。
1403.jpg
1404.jpg
1405.jpg
他にもちょこちょこと追加してますが、細かいところですので
自己満足かなと。

汚し塗装はまだ全然してませんが、一通りのパーツが付いてからやっていきます。

このあとは、コクピット、ガンポートを作っていくことになります。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デカール貼ってました。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

本体に貼るデカールのデータを作ってました。

以前にバンダイの1/72PGファルコンを作った時に、膨大な数の
デカールを貼りましたので、今回どうしようかと考えてました。

PGファルコンは、撮影用の一番大きいプロップをもとにしてました。
デアゴとファインモールドの1/72は、中型のプロップをもとにしてます。
今回あらためて2つのプロップ写真を見比べて見ましたら、かなり違って
まして、いろいろ混乱しました。

色の塗りなおし、ダメージ痕の修正をけっこうしてます。

中型のプロップには、あまりマーキングがないようでとりあえず
それに合わしてデータをつくりました。
1389.jpg
プロップには「=」のような線上のマークがたくさん付いてましたので、
サイズをいろいろ変えたデータをつくって、デカールにしました。

どれだけ貼ったかわかりませんが、貼ってみました。
1390.jpg
このファルコンはACアダプター仕様にしますので、もともと用意されていた
プラグの差込口をそのまま使う予定でした。

ダメージ痕の位置に合わせてゴムキャップ付きで目立たないように
してあったのですが、どうもプラグとの接触が頼りなくて、コードが
引っ張られると接触不良をたまにおこしてました。

仕方がないので、かっちりしたものと交換しました。
少し目立ちますが、安心感が増しましたのでこれでいきます。
1391.jpg
このあとは、上面部の付属パーツを作っていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー