So-net無料ブログ作成

今回はこのようなイメージで。 [バンダイ ビークルモデル]

ビークルモデルは小さいので、単独で飾るよりは複数、駐機場、
格納庫とかで飾るのに向いていると思ってます。

今回はこのようなベースでいきます。
2079.jpg
2080.jpg
徐々にLED等を入れていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

補足説明です。 [海上自衛隊]

完成写真を撮ったあとに気がついたのですが、本体と
ベースを固定するネジがうまくはまってなくて浮いて
ました。
ネジをはめ直ししました。
2078.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

はりま 完成です。 [海上自衛隊]

2068.jpg
2069.jpg
2070.jpg
2071.jpg
2072.jpg
2073.jpg
2074.jpg
2075.jpg
2076.jpg
2077.jpg
小さな艦ですので、1/700で100円ライターぐらいの大きさですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パーツはほぼ付け終わりました。 [海上自衛隊]

だいたいパーツを付け終わりました。
2065.jpg
2066.jpg
2067.jpg
このあと張り線、アンテナを付けていき、仕上げていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少しづつ追加パーツを付けていってます。 [海上自衛隊]

キットそのものは最小限のパーツ構成ですので、資料写真を
見ながら効果的な物を付け加えていきます。
2060.jpg
2063.jpg
2064.jpg
本体前方のアンカー部分ですが、ホワイトメタルで用意されて
いるパーツの精密感がもひとつでしたので作り直しました。
2061.jpg
艦橋上部先端付近に立つマストもホワイトメタルでしたので、
作り直してます。
2062.jpg
このあとも、追加工作していきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

塗装をしつつ進めてます。 [海上自衛隊]

歩行帯を自作ラインデカールを使って表現しました。
2057.jpg
2058.jpg
艦橋天板に透明のドーム状の装備品がありまして、キットでも
モールドで再現されてました。
ワンポイントとして透明にしたかったので、新たに透明アクリル棒から
アンテナもついでに削り出しておきました。
2059.jpg
このあとはエッチング、各種パーツをどんどん付けていきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ビークルモデルのファルコンです。 [バンダイ ビークルモデル]

続けて、バンダイのビークルモデルエピソード4版のファルコンです。
2051.jpg
とりあえず、くり抜ける部分をくり抜きました。
窓枠、アンテナ支柱です。
2052.jpg
コクピットの窓枠を抜きましたので、中を作る必要ができました。

以前にエフトイズビークルコレクションのファルコンを作った時の
操縦席が使えそうな気がしましたので、探してきました。
2053.jpg
サフが多少塗ってありますが、透明レジン製です。
うまく使えました。

今回は着陸時のスタイルでいきますので、ランディングギアを
作りました。
2054.jpg
着陸時ですので、タラップも開くようにしてみました。
2055.jpg
軸を付けてますので開閉しますが、ベース固定時にタラップの高さ調整用
ですので最終的には開きっぱなしになります。

エンジンノズルの格子状の部分も抜いておきました。
2056.jpg
エピソード5版ほどは各所が光ってないようですので控えめにしますが、
このあとLEDを仕込んでいきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

海上自衛隊 音響測定艦 はりま です。 [海上自衛隊]

シールズモデルズのレジンキットです。
2046.jpg
この手のキットはなかなか数が出ないので、市場に出たら
直ぐに買わないと手に入りにくいです。

レジンとホワイトメタルパーツの構成です。
2047.jpg
この艦は双胴型の船体になってます。
2048.jpg
キットのマストです。
2049.jpg
ホワイトメタル製でちょっと雰囲気がよろしくないです。

専用エッチングとかはありませんので、流用できそうなもので
新規に作りました。
2050.jpg
このあとは、船体をベースに固定するためのネジを付けていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

構造物はほぼ載せました。 [Super Star Destroyer]

艦橋部分はまだ載せてませんが、それ以外はすべて載せ終えました。
2035.jpg2036.jpg
内部はこんな感じで。
2037.jpg
上側はほんとにスペースがありませんので、補強のための
フレームも削り取って無理やりスペースを確保しました。

点灯した様子です。
2038.jpg
2039.jpg
2040.jpg
2041.jpg
2042.jpg
2043.jpg
2044.jpg
明るさ調整できますので全開にした様子です。
2045.jpg
上に載せた写真の中には、窪みの内壁側の明かりを少し明るめ
にしたものもありまして、また違って見えますので好みで変えればと。

ようやく手間のかかる作業が終わりました。
少しインターバルを取りますが、この後は
内部の遮光処理、本体上下組み付け、本体表面
モールド追加とやっていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少しづつパーツが載り始めました。 [Super Star Destroyer]

光ファイバーを仕込み終わったパーツを順次本体に接着
し始めました。
2028.jpg
2029.jpg
前方寄りの1/3を光らせた様子です。
2030.jpg
2031.jpg
2032.jpg
2033.jpg
2034.jpg
写真では露光時間が長めになっていますので、光点が拡散気味に
なっております。
実際はもう少し繊細です。もちろん明るさ調整はできますので
照度は落とせます。

このあとは中間部分の作業に移ります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー