So-net無料ブログ作成

光ファイバーの作業工程です。 [Super Star Destroyer]

光ファイバーを埋め込んでいく手順です。

今回は直径0.25mmのファイバーを使っていきますので、光らせたい
箇所に0.3mmの穴を開けていきます。

ピンバイスという道具にドリル刃をセットして、手回しで開けていきます。
2023.jpg
使うドリル刃です。
2024.jpg
かなり細いので慣れるまでは扱いに気を使うと思います。

穴を開ける面の厚みは0.3~0.5mmぐらいが理想でして、可能な限り
ドリル刃に負担はかけたくないです。
ピンバイスを回すときも力を入れずに空回しをするイメージです。
力を入れすぎたり、無理をしますと簡単に折れます。
今回は油断をしたつもりはないですが、すでに6~7本折れてます。
近年まれにみる大量破損です。

本体側面部の穴を開ける箇所が場所によっては厚み2~3mmありまして、
側面部だけで4~5本もっていかれました。

穴を開けましたら、ピンセットで光ファイバーを差し込んで瞬間接着剤で
固定していきます。
本体上面部の構造物のパーツに作業を施した様子です。
2025.jpg
このあとファイバーを束ねてLEDと接続していきます。

パーツを載せていく箇所はファイバーの逃げ用に穴を開けておきます。
2026.jpg
この作業をパーツの数だけ繰り返していきます。
2027.jpg
まだもう少し時間がかかりそうです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー