So-net無料ブログ作成

掃海母艦 はやせ です。 [海上自衛隊]

シールズモデルズの海上自衛隊 掃海母艦 はやせ です。

レジン、ホワイトメタルのキットです。
2043.jpg
2044.jpg
2045.jpg
2046.jpg
2047.jpg
2048.jpg
2049.jpg
2050.jpg
2051.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

磨いております。 [1/32 Proteus]

本体の塗装後にデカールを貼っていきました。

その後ウレタンクリヤーを吹いて、面を整えるため
2000番前後のペーパーで研ぎ出しをしていきました。
2039.jpg
ウレタンクリヤーを吹いたあとはテカテカしているのですが
研ぎ出しをしましたのでマットになってます。

研ぎ出しは非常に気を使いまして、ペーパーを当てすぎますと
あっという間にプラ地まで出てしまいます。
特に角の部分は塗装が無くなってしまいます。

実際何箇所かはやってしまいましたので塗装し直し、ウレタンクリヤー
を吹くという反復作業を繰り返しました。

研ぎ出しは大体終わりましたので、少しずつですがコンパウンドで
磨いてます。
2040.jpg
2041.jpg
2042.jpg
まだ本体下部の1/4ぐらいですがツヤが戻ってきてます。
コンパウンドは3段階で磨いていきますが、1段階目をやってます。

普段ウレタン塗装はやってなくて、昔1/43のメタルカーを作ってたとき
以来です。
1/43のものは10cmぐらいの大きさですが、今回は40cmぐらいありますので
非常に時間がかかります。

カーモデルを作られる方ほどのシビアな面出しはしてませんが、
それなりに磨いていこうかなと。
少しづつですが磨き作業をやっていきます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本体の塗装を進めています。 [1/32 Proteus]

本体のメインカラーのホワイトを塗っています。
2037.jpg
あと劇中では操縦席にあたる部分は透明のドームになっていて、その基部のぐるり
一周がライトを兼ねて光るようになってます。

それを再現するために当初はLEDテープを輪っかにして仕込むつもりでした。
が、ちょっと幅があり過ぎましたのでチップLEDを半田付けして仕込みました。

最初に9個のLEDを入れてみましたが、間隔が開いていてまばらな光り具合に
なってしまいました。
相当シビアな隙間しかなかったのですが、倍の18個を入れてみました。
2038.jpg
だいたいイメージに近くなりました。
一部のパーツはまだ塗装してませんので光が抜けてますが、後に遮光処理を
していきます。

このあとデカール貼りをして、クリヤー塗装をしていくのですが今回は
ウレタンクリヤーを吹く予定になってます。
本体が割と大きいので面ごとにを吹いていこうと思ってますので、しばらくは
進行が少しづつになっていきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いろいろと小細工をしております。 [1/32 Proteus]

プロテウス号の全体像はこのような感じです。
2231.jpg
本体内部の電飾は終わりましたが、外部にもう1カ所光らせる箇所が
あります。
コクピットを覆う透明なドーム状のカバーの周囲が点灯します。

その配線が本体上部パーツと下部パーツと繋がるようになります。
完成後にも内部が見れるように上下パーツは接着しないのですが、
その配線が繋がってますのでどうしょうかと思いました。

いろいろと考えたのですが、上下パーツをヒンジでつないで
みました。
2232.jpg
開いたときの支えが欲しいので自動車のボンネットのような
支え棒を付けてみました。
2233.jpg
開いたときの様子です。
2234.jpg
本体後部両端はキッチリと上下が合わさってほしいので磁石を
付けてます。
2235.jpg
船体内部を収めて開いて見た様子です。
2236.jpg
本体内部パーツと本体下部パーツは4か所をねじ止め出来るように
して、メンテナンスができるようにしました。

このあとは本体内部の塗装をしながら、パーツも付けつつ作業をしていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全体の点灯具合です。 [1/32 Proteus]

配線を繋いで様子をチェックしています。
2222.jpg
2223.jpg
2224.jpg
2225.jpg
2226.jpg
2227.jpg
2228.jpg
2229.jpg
2230.jpg
操縦席のモニター照度がきつめですが後でマップを被せますので
もう少し落ち着くと思います。

あと、後方の部屋の流し台付近の照明位置が奥過ぎたようで
もう少し照明位置を変えてみます。

このあとは本体外側パーツの工作をしていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

流し台です。 [1/32 Proteus]

船内の後方の部屋には流し台があります。
キットのものは1槽になってますが、資料写真、劇中のシーンを
じっくりと見てますと蛇口が左右に振られていたりでもう1つ凹み
があるようです。
2槽仕様にしてみました。
2213.jpg
蛇口ですがキットには付いてなくて、専用エッチングセットには
入ってましたがリアル感がなくオーバースケールでしたので
新規に作りました。
2214.jpg
2215.jpg
蛇口基部はアクリル棒の削り出しパーツ4個の組み合わせで、
レバー、蛇口は洋白線を使ってます。
レバーの持ち手は線を潰して平にして、蛇口の先は線がパイプでは
なかったのでそれらしく穴を掘ってパイプに見えるようにしてあります。
穴は見えませんが。

洋白線は1/43のメタルカーの制作時にはよく使っていた金属線で、
柔らかくて加工しやすく磨いてもきれいな白系の金属色がでますので
ステンレスより使い勝手がよいです。

かなり前に作ったものですが、最近亡くなられたニキ・ラウダが最初に
チャンピオンをとったFerrari 312Tです。
2216.jpg
2217.jpg
2218.jpg
こういうほぼ金属パーツで作っていく模型に洋白線は使います。

流し台の塗装をした様子です。
2219.jpg
同じ部屋にある棚のところに追加照明を付けて点灯した様子です。
2220.jpg
ここにはデスクスタンドを付けてましたが、流し台の近くも同じ電球色系の
色が欲しかったので流し台近辺を照らす間接照明を付けてみました。
2221.jpg
後方の部屋は前方の部屋ほど点灯箇所はもともとありませんので、
劇中とは違いますが少し落ち着いた明るさ加減の部屋になるように
照明を追加してます。

このあとは、配線を繋いで全体の点灯具合をチェックしていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

船内にパーツを取り付けていってます。 [1/32 Proteus]

前回室内灯のようにしていた箇所ですが、劇中のような感じに変更
しました。
2205.jpg
個々に作っていたパーツですが、船内に取り付けていってます。
2206.jpg
2207.jpg
2208.jpg
2209.jpg
2210.jpg
後方の部屋はまだ半分ぐらいしかパーツが付いてませんが
このような感じです。
2211.jpg
2212.jpg
引き続き後方の部屋に付けるパーツを作っていきます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

船内の壁を作っていってます。 [1/32 Proteus]

プロテウス号の船内は各所でパーツ割がしてありますので、
パーツごとに作業をしていってます。

船内は前後の2部屋になってます。
まず前方の部屋の右壁です。
2193.jpg
次に左壁です。
2194.jpg
続いて前後2部屋を仕切っている壁の前方側です。
2195.jpg
その裏側です。
2196.jpg
後方の部屋は実験室も兼ねているようで、部屋の右側に
最初は飲み物か何かと思っていましたが薬品かもしれませんが
仕切りがしてある棚があります。
キットのものです。
2197.jpg
劇中では区分けしてある中に色のついた液体のようなものが入っていて、
下部のコックから出せるようになっているようです。
キットの物を加工して作ろうと途中まで工作してましたが、プラ材の厚みが
気になりましたので新規に作り直しました。
2198.jpg
2199.jpg
中に色分けが再現できる素材を入れますが、今入れるとじゃまに
なりますので後で入れます。

点灯させた様子です。
前方の部屋の右壁です。
2200.jpg
左壁です。
2201.jpg
中間の仕切りの壁の前方側です。
2202.jpg
この壁のドアの上部には劇中では微かに赤い照明が灯って
いる装置があるのですが、室内灯のようにという要望でしたので
点灯できるようにしました。
2203.jpg
プロテウス号は潜水艦のようなものですので、白色系の
色で室内を灯すと明るすぎるようなので電飾系の色にしてます。

続いて後方の部屋の棚です。
2204.jpg
今回は船内用にデスクスタンドを4つ作りましたが、すべて点灯
できるようしてます。

この棚には要望がありましたので、スタンド以外にも照明を付ける予定
になってます。

今回載せたパーツですが、まだ途中のものもありますので塗装しきってない
箇所があります。

船内の工作を引き続きやっていきます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー