So-net無料ブログ作成

側面、下部です。 [シティ・デストロイヤー]

上面に窪みを入れました。
2153.jpg
側面の壁ですが、横から見ますと上方に開いている斜に傾斜
した面になってます。
一枚板では再現できそうになかったので、1cm角の透明プラ板を
並べて再現することにしました。
2154.jpg
2155.jpg
下部のパーツは側面、下面に無数の光点を付けますので
光が透過するように透明プラを使ってます。
2156.jpg
スリガラスのようになっている箇所もありますが透過しますので
問題ないです。

とりあえず現時点のものを横から見た様子です。
2157.jpg
このあとは、下面には幾何学模様のモールドが全面にありますので
そのデータ作りをパソコンでやっていきます。

nice!(0)  コメント(0) 

貼り終えました。 [シティ・デストロイヤー]

プラ板を貼り終えて、全体にペーパーをかけて
面を整えていきました。
2151.jpg
2152.jpg
何回かサフをかけていって面をもう少し整えて
いきたいのですが、まだ表面工作がありますので
徐々に整えていきます。

この上面にはクレーターのような凹みがありますので
それを作っていきます。
その後、側面部分の工作に入ります。
nice!(0)  コメント(0) 

インデペンデンスディより。 [シティ・デストロイヤー]

映画「インデペンデンスディ」に登場する巨大円盤、
シティ・デストロイヤーを作っていきます。
2146.jpg
キット自体がありませんので、フルスクラッチになります。

ベースになるものがないので、制作するものの実寸の簡単な
図面を書きました。
2147.jpg
大きさは35cmぐらいで、縮尺は考えずに単に作りやすい大きさ
で決めました。

とりあえず上面から作っていきます。
なだらかな半球面になってますのでプラ板で骨組みを作って、表面に
薄いプラ板を貼っていきます。
ベースと骨組みです。
2148.jpg
円盤のふち近辺は微妙なアールが付いてますので、形状を
変えてます。
2149.jpg
この表面に厚さの異なるプラ板を重ねていきます。
2150.jpg
何層重ねればある程度の面が出来るのかの確認のために、
一部を先に作っていってます。

3層重ねれば面が出そうです。
引き続き作業していきます。

nice!(0)  コメント(0) 

少し違うジャンルです。 [フィギア]

あまり一般的なキットではないのですが、1/6のフィギアです。
レジンキットの「なかのさん」です。

各パーツの接着強度を上げるためにステンレス線をうめこみました。
木製の台に固定するためにステンレス棒を立てて、足の裏に
穴を開けました。
2138.jpg
パーツは接着してませんが、キットを組んだ状態です。
2139.jpg
非常に素晴らしいキットですので、素組で塗装のみに
集中できます。

塗装をしたものです。
2140.jpg
2141.jpg
2142.jpg
2143.jpg
2144.jpg
2145.jpg
サイズが1/6と大きいのでしっかりと塗り込めます。

人物塗装自体はぜんぜん嫌いではないのですが、あまり制作して
ないので美術の時間を思い出しながらじっくりと楽しめました。
nice!(0)  コメント(0) 

砕氷艦 ふじ 完成です。 [1/300 砕氷艦 ふじ]

なかなか制作時間がとれなかったのですが、出来ました。
2127.jpg
2128.jpg
2129.jpg
2130.jpg
2131.jpg
2132.jpg
2133.jpg
2134.jpg
2135.jpg
2136.jpg
2137.jpg
キットが古いものなので窓の形が台形であったり、数がちがっていたりで
作り直しする箇所が多々あります。
クレーンもほぼスクラッチしてます。
エッチングも1/300スケールのものはありませんので、1/350のものを使いました。

サイズが大きいので作り込んでいけばもっと細かくできますが、雰囲気が
出る程度に抑えてます。

nice!(0)  コメント(0) 

砕氷艦 ふじ です。 [1/300 砕氷艦 ふじ]

ニチモの1/300のキットです。
2120.jpg
以前に1/700のものは作りましたが、その2倍強のおおきさです。

キット自体はかなり古いものなので現在のキットと比べますと
大味な感じではありますが、素材としては十分に魅力的なキットです。
各部に少しずつではありますが、手を加えながら作っていってます。
2121.jpg
2122.jpg
2123.jpg
2124.jpg
2125.jpg
2126.jpg
気になるところ全てに手を入れていきますと終わりが見えなくなりますので、
効果的な箇所にだけ手を入れていってます。

このあとは、各部分で作っていったパーツを載せつつ作業を
進めていきます。
nice!(1)  コメント(0)