So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Deagostini ミレニアムファルコン ブログトップ
前の10件 | -

こんな感じです。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

とりあえずこのくらいのイメージでどうかなと。
1604.jpg
1605.jpg
1606.jpg
1607.jpg
1608.jpg
1609.jpg
1610.jpg
1611.jpg
このファルコンのもとになったプロップはけっこう汚しがきつめ
ですので、なるべく合わせております。

しばらく眺めながら気になるところは描き込みますが、仕上がりの
イメージはこのようになります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

組み立て、塗分け作業は終わりました。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

下面のガンポートを取り付けました。
1577.jpg
1578.jpg
1579.jpg
上下面のレーザー砲は、3Dプリントパーツに替えてます。

下面はこれで完了です。

続けて側面、上面部の作業に移ります。

エンジン部の格子状のカバーですが、エッチングを使いました。
1580.jpg
点灯させた様子です。
1581.jpg
上面後方のエアベントは3Dプリントパーツを使いました。
内部にファンを入れてますので、カバーの格子越しに透けて見えます。
1592.jpg
側面部ですが、現在のプロップには撮影時の時に付いていたパーツで取れて無く
なっている物が結構たくさんあります。
3Dプリントパーツでその無くなってしまったパーツセットが出てますので、使って
見ました。

縁に付いているのがそうです。
1582.jpg
1583.jpg
1584.jpg
1585.jpg
写真には写ってませんが、上面縁裏側にも多数追加してあります。

パーツセットで用意されてないものでも、確認できるものはできるだけ自作で
付けてます。(側面に限らず上面に渡って)

上面部のガンポートも付けました。
1586.jpg
1587.jpg
コクピット側面部に赤いライトが2個あるようですので、再現しておきました。
1588.jpg
コクピットを点灯した様子です。
1589.jpg
電飾の配線をすべて繋いで、点灯チェックをしました。
問題ないようです。

これですべてのパーツの取り付けは終わりです。
上面を全体的に軽くスミ入れをして、見た様子です。
1590.jpg
1591.jpg
このあとは、デカール貼り、ダメージ痕の再現、段階的に汚し塗装を
やっていきます。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランディングギア部です。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

ランディングギアの収納部ですが、デアゴの物には収納カバー
が付いておりません。

3Dプリントパーツにカバーがありますので、使ってみました。
1571.jpg
今回のファルコンは完成時に着陸状態で飾るのですが、本体の重さが
8kgはありますのでボルトも併用して支えるようにしてます。
現在はボルトが長いままですが、最終的にはぎりぎり短くします。

カバーのパーツですがエピソード5バージョンで、開いた時に
左右方向に開ききりますのでボルトと干渉してしまいます。
ここは素直に、ボルトの通る部分は削ってしまいました。

あと、ACアダプターのジャックも見えにくくなるように位置を
変えました。
1572.jpg
通常方向から見た様子です。
1573.jpg
1574.jpg
1575.jpg
1576.jpg
このあとは、エンジンノズルカバー、下面のレーザー砲、ガンポートの取り付け
をしていきながら、内面の遮光処理をしていきます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

搭乗員はこんな感じです。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

コクピットのシートですが、少し大きいので
小さくしてみました。
1566.jpg
後部のシートも小さくしたかったのですが、そこに載せる
搭乗員が元のシートに合わせた設計になってますので、
少しだけスマートに見えるぐらいでおさえておきました。

搭乗員はこのメンバーで。
1567.jpg
1568.jpg
1569.jpg
コクピットに座らせた様子です。
1570.jpg
あらためて写真で見ますと、ハンがちょっと老け顔に
見えるので少し手直ししてみます。

このあとは、ちょっとランディングギア辺りをやってみます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コクピットです。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

コクピットの背面側は、エッチングを使いました。

エッチングの各面には、予めたくさんの穴があいてますので
裏側から照明をあてますと光るようになります。
1553.jpg
1554.jpg
前方側は、デアゴのパーツ、エッチング、3Dプリントパーツを
組み合わせて仕立ててみました。
1555.jpg
後方側の一番奥の面は、もともとのデアゴのLED板で照らします。
1556.jpg
後方側の背面、側面には横長に光る箇所がありますので、透明と白い
プラ板を合わせたものにチップLEDを仕込んで光るようにしました。
1557.jpg
1558.jpg
後方の側面ぐるりは、テープ状のLEDを2列並べてます。
1559.jpg
1560.jpg
後方部分3か所を全部点灯した様子です。
1561.jpg
前方側は、エッチング部分は裏側からLEDで照らし、もともとのパーツ、
3Dプリントパーツは光ファイバーを使って光らせました。
1562.jpg
中央のブルーの所は、またたくように回路を追加して少しだけ
変化をつけてます。

前後を組んで、点灯した様子です。
1563.jpg
1564.jpg
各部の箇所は、全て明るさ調整できるようにしてあります。
写真の様子はかなり光量を絞ってますので、全開にすると
かなり眩しいです。

コクピットの裏側はこんな感じです。
1565.jpg
LEDを仕込むスペースは結構あるようで、無かったです。

一応、電飾絡みの工作はほぼ終わりました。
このあとは、各部の追加工作作業をしていきます。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

制作再開です。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

ガンポートです。

この部分は上側と下側で作り方を変えます。

まず下側は別売りエッチングと、もともとのシートの組み合わせ
で作ります。
1540.jpg
1541.jpg
エッチングに穴が開いてますので、外側からLEDで照らすことで
内部を光らせます。

外側に帯状のLEDテープを仕込む箱を作り、それをかぶせました。
1542.jpg
続いて、上側は3Dプリントパーツで作ります。
1543.jpg
1544.jpg
1545.jpg
こちらは、パーツ自体に穴が開いてますのでそこに光ファイバーを
挿していきました。
さらに穴を追加しております。
1546.jpg
下側の物を点灯した様子です。
1547.jpg
1548.jpg
1549.jpg
上側の物を点灯した様子です。
1550.jpg
1551.jpg
1552.jpg
明るさ加減はまだ調整してませんので、もう少し照度を
落とすと思います。

このあとは、コクピットを作っていきます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小細工をしてました。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

本体上面に付くパーツをいろいろいじってました。

赤い矢印のところが手を入れた場所です。
1392.jpg
本体に付けた様子です。
1396.jpg

このパーツは、もともと用意されていたものです。
1393.jpg
プロップに流用したキットの部位はあっていたようなのですが、
そのパーツの切り取り方が間違っていたようで、形が違うようです。

プラ板で作り直してみました。
1394.jpg
このパーツは、市販のキットからそのまま利用できますので、
手っ取り早く済ませたい方は買ってきて付ければよろしいと思います。

取り付けた様子です。
1395.jpg
これはもともと用意されていたパーツです。
1397.jpg
1ピースでできてまして、何か立体感が物足りない気がします。

塗装でメリハリ感を出せるかな?と思いましたが、少し手を
入れてみました。

まず、元パーツをシリコンで型どりして、必要な部分を
レジンにしてみました。
1398.jpg
これを3個作って、元パーツのモールドを削り落として
貼り付けました。

この写真の左端のパーツは、元パーツでも1個だけモールドが違ってまして、
プロップでは3個とも同じようでしたのであとで入れ替えてます。
1399.jpg
本体にセットした様子です。
1400.jpg
このパーツも市販のキットから流用できますので、簡単に済ませたい方は
買ってきて付ければよいかと。

このパーツは、用意されていたものは1ピースで平坦なものでした。
プロップではもう少し動きのある状態で付いてますので、
カットして可動軸を付けてみました。
1401.jpg
本体に付けた様子です。
1402.jpg
その他の手を入れた部分です。
プラ板等でそれらしく作ってます。
1403.jpg
1404.jpg
1405.jpg
他にもちょこちょこと追加してますが、細かいところですので
自己満足かなと。

汚し塗装はまだ全然してませんが、一通りのパーツが付いてからやっていきます。

このあとは、コクピット、ガンポートを作っていくことになります。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デカール貼ってました。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

本体に貼るデカールのデータを作ってました。

以前にバンダイの1/72PGファルコンを作った時に、膨大な数の
デカールを貼りましたので、今回どうしようかと考えてました。

PGファルコンは、撮影用の一番大きいプロップをもとにしてました。
デアゴとファインモールドの1/72は、中型のプロップをもとにしてます。
今回あらためて2つのプロップ写真を見比べて見ましたら、かなり違って
まして、いろいろ混乱しました。

色の塗りなおし、ダメージ痕の修正をけっこうしてます。

中型のプロップには、あまりマーキングがないようでとりあえず
それに合わしてデータをつくりました。
1389.jpg
プロップには「=」のような線上のマークがたくさん付いてましたので、
サイズをいろいろ変えたデータをつくって、デカールにしました。

どれだけ貼ったかわかりませんが、貼ってみました。
1390.jpg
このファルコンはACアダプター仕様にしますので、もともと用意されていた
プラグの差込口をそのまま使う予定でした。

ダメージ痕の位置に合わせてゴムキャップ付きで目立たないように
してあったのですが、どうもプラグとの接触が頼りなくて、コードが
引っ張られると接触不良をたまにおこしてました。

仕方がないので、かっちりしたものと交換しました。
少し目立ちますが、安心感が増しましたのでこれでいきます。
1391.jpg
このあとは、上面部の付属パーツを作っていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上面部の進み具合です。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

とりあえず、現時点で塗っていける部分を塗分けていきました。
1379.jpg
1380.jpg
オプションパーツと入れ替えする可能性のあるところは、そのまま
にしてますし、付けてないパーツも結構あります。

このあと色調調整しつつ、徐々に汚し塗装をしていきます。

現在のプロップでは取れて無くなってしまったパーツもかなり
あるようで、撮影時に撮られたであろう写真で確認できる部分は
追加工作で付け足したりしてます。(少しだけですが)
1381.jpg
このあたりのパーツもデアゴパーツに手を加えてありますが、
元パーツを知らないとわからないですね。
1382.jpg
もともとのコクピットの窓枠部分です。
1383.jpg
1384.jpg
1385.jpg
プロップと見比べますと、いろいろと気になります。

プラ板で切った貼ったを繰り返して、手を入れました。
1386.jpg
1387.jpg
1388.jpg
このあとは、ちょっとデカール作りをします。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タラップ周辺です。 [Deagostini ミレニアムファルコン]

タラップを降ろした様子です。
1376.jpg
リモコン操作で降りてきて、タラップ上面のライトが
点灯します。

エンジンノズルを点灯させたところです。
これもリモコン操作でできます。
1377.jpg
ノズルカバーをどうするか検討中です。

下面前方から見た様子です。
1378.jpg
赤色LEDはかなり光量をしぼってます。
こちらで追加したLEDは、明るさ調整できます。

このあとは、上面塗装をしていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - Deagostini ミレニアムファルコン ブログトップ