So-net無料ブログ作成
Super Star Destroyer ブログトップ
前の10件 | -

おまけ編です。 [Super Star Destroyer]

この前制作したスーパースターデストロイヤーですが、同じ台座内
に並べるようにビークルモデルのスターデストロイヤーを作って
おきました。
縮尺は少し大きいですが、スーパースターデストロイヤーの巨大さ
を見るにはいい比較になると思います。

ビークモデルのスターデストロイヤーは結構作ってますが、クリヤーバージョンの
キットをつかいましたのでいつもよりは楽でした。
特別に作り込みはしておりませんが、本体表面の塗装塗分け、ラインの描き込みは
今までよりは細かくしてみました。
2153.jpg
2154.jpg
2155.jpg
2156.jpg
2157.jpg
点灯したところです。
2158.jpg
2159.jpg
2160.jpg
2161.jpg
2162.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スーパースターデストロイヤーの完成です。 [Super Star Destroyer]

とりあえず完成です。
最終的には同じ台座内に電飾仕様のビークルモデルの
スターデストロイヤーが並びます。
2122.jpg
2123.jpg
2124.jpg
2125.jpg
2126.jpg
2127.jpg
2128.jpg
続いて点灯モードです。
2129.jpg
2130.jpg
2131.jpg
2132.jpg
2133.jpg
2134.jpg
2135.jpg
2136.jpg
2137.jpg
当初の予定よりかなり時間がかかってしまいました。

以前に小さめの物を作った当時よりも、現在は豊富に
プロップ写真が入手可能になりまして、本当にこだわり
だしますと完成が見えなくなります。
自分としてはキットの原型を作られた方敬意を表したい
気持ちもありまして、出来る限り元キットの雰囲気も
残しつつ作っております。
プロップと違う部分も多いですが、時間の許す限り
プロップのイメージがでるようにしてみました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

だいたいこんな感じです。 [Super Star Destroyer]

本体上部のライン入れは終えていたのですが、少し修正を
しておきました。

このキットの表面にはもともとスジボリがほどこして
ありまして、そんなにきつい表現ではなかったので
あえて消してませんでした。
最終的にはラインを書き込んでいくつもりでしたので
元のスジボリも違和感がないようになると思ってまして。

本体後部付近のラインは多少特徴がありまして、書き込んだ
時にそのような表現にしていたのですが元のスジボリと合わさって
そのラインの雰囲気が出てませんでした。

一旦その近辺のスジボリをパテで埋めて書き直しておきました。
2118.jpg
本体の工作は終わっていたと思ってましたが、もう少し
することがありました。

本体構造物の前方付近にはアンテナ状のものが立っておりますので
流用パーツ、真鍮線、真鍮パイプの組み合わせで立てておきました。
2119.jpg
2120.jpg
その作業と同時に、きつくない程度に全体にスミ入れをしております。
2121.jpg
一応見た感じの仕上がりになります。
細かい仕上げは台座の工作が終わって取り付けてから
眺めつつやっていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上面の塗装、ライン引きが終わりました。 [Super Star Destroyer]

上面の塗装をして、表面にラインを引いていきました。
2113.jpg
2114.jpg
2115.jpg
2116.jpg
2117.jpg
このあとは、汚しというよりはモールドのメリハリが少し
出るぐらいの薄いスミ入れをやっていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

表面モールドを追加しました。 [Super Star Destroyer]

本体上部の窪みの辺縁には穴に少し被さるように
モールドがありますので、その感じを出してみました。
2107.jpg
2108.jpg
2109.jpg
2110.jpg
2111.jpg
2112.jpg
一応これで本体の工作作業は終わりになります。

続けて塗装をしていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

制作を再開しております。 [Super Star Destroyer]

しばらく休憩をしておりましたが、スーパースターデストロイヤーです。

艦橋の光ファイバー埋め込み、上部のシールドジェネレーター等を
作りました。
2102.jpg
点灯させた様子です。
2103.jpg
当初シールドジェネレーターはアクリル棒から削り出す予定でした。
シールドジェネレーターは多面体をしてるのですが、旋盤の要領で
削り出しますので球体になってしまうけどしかたないなあとと
考えてました。

ちょっと周りをみてましたらビークルモデルのスターデストロイヤーの
シールドジェネレーターが丁度良いサイズだと気づきました。
いいサイズでした。

艦橋を取り付けましたので、内部の遮光処理をして本体上下を
接合させました。

その後本体裏面の仕上げをしていくために塗装をして、
表面に無数にあるラインを描き込んでいきました。
2104.jpg
2105.jpg
2106.jpg
線の濃さ加減、量は少々変えていくかもしれませんが
だいたいこのようなイメージで行く予定です。

続けて、上面に移っていきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

構造物はほぼ載せました。 [Super Star Destroyer]

艦橋部分はまだ載せてませんが、それ以外はすべて載せ終えました。
2035.jpg2036.jpg
内部はこんな感じで。
2037.jpg
上側はほんとにスペースがありませんので、補強のための
フレームも削り取って無理やりスペースを確保しました。

点灯した様子です。
2038.jpg
2039.jpg
2040.jpg
2041.jpg
2042.jpg
2043.jpg
2044.jpg
明るさ調整できますので全開にした様子です。
2045.jpg
上に載せた写真の中には、窪みの内壁側の明かりを少し明るめ
にしたものもありまして、また違って見えますので好みで変えればと。

ようやく手間のかかる作業が終わりました。
少しインターバルを取りますが、この後は
内部の遮光処理、本体上下組み付け、本体表面
モールド追加とやっていきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少しづつパーツが載り始めました。 [Super Star Destroyer]

光ファイバーを仕込み終わったパーツを順次本体に接着
し始めました。
2028.jpg
2029.jpg
前方寄りの1/3を光らせた様子です。
2030.jpg
2031.jpg
2032.jpg
2033.jpg
2034.jpg
写真では露光時間が長めになっていますので、光点が拡散気味に
なっております。
実際はもう少し繊細です。もちろん明るさ調整はできますので
照度は落とせます。

このあとは中間部分の作業に移ります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

光ファイバーの作業工程です。 [Super Star Destroyer]

光ファイバーを埋め込んでいく手順です。

今回は直径0.25mmのファイバーを使っていきますので、光らせたい
箇所に0.3mmの穴を開けていきます。

ピンバイスという道具にドリル刃をセットして、手回しで開けていきます。
2023.jpg
使うドリル刃です。
2024.jpg
かなり細いので慣れるまでは扱いに気を使うと思います。

穴を開ける面の厚みは0.3~0.5mmぐらいが理想でして、可能な限り
ドリル刃に負担はかけたくないです。
ピンバイスを回すときも力を入れずに空回しをするイメージです。
力を入れすぎたり、無理をしますと簡単に折れます。
今回は油断をしたつもりはないですが、すでに6~7本折れてます。
近年まれにみる大量破損です。

本体側面部の穴を開ける箇所が場所によっては厚み2~3mmありまして、
側面部だけで4~5本もっていかれました。

穴を開けましたら、ピンセットで光ファイバーを差し込んで瞬間接着剤で
固定していきます。
本体上面部の構造物のパーツに作業を施した様子です。
2025.jpg
このあとファイバーを束ねてLEDと接続していきます。

パーツを載せていく箇所はファイバーの逃げ用に穴を開けておきます。
2026.jpg
この作業をパーツの数だけ繰り返していきます。
2027.jpg
まだもう少し時間がかかりそうです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本体上部の窪地を取り付けました。 [Super Star Destroyer]

本体の上部構造物を載せていくため、底面のパーツを本体に
取り付けました。
2015.jpg
2016.jpg
本体との接合部の縁はもっと薄く見えるようにしたかったのですが、
本体の裏側の補強材との兼ね合いで角度がとれなくて薄く見せられ
ませんでした。
このあとに縁回りにかぶさるようにモールドをかぶせていきますので、
少しは縁の厚みが目立たなくなるのではないかと考えてます。

窪地の内壁ですが、点灯を希望されてましたので光ファイバーを
仕込んでおきました。
2017.jpg
2018.jpg
後々見えにくくなっていく箇所ですので、ファイバー数は少し
控えめにしてます。

窪地の底面パーツには構造物の一部分が付いていますので、前もって
ファイバーを仕込んでおきました。
2019.jpg
2020.jpg
構造物のファイバーですが、これから載せていく他の構造物で
隠れてしまう箇所はファイバーを仕込んでおりません。

両方の箇所を点灯した様子です。
2021.jpg
2022.jpg
引き続き、構造物の各パーツを塗装しつつ光ファイバーを仕込んで
載せていきます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - Super Star Destroyer ブログトップ